トップページ

ごあいさつ

 新型コロナの感染拡大が止まりません。未曾有の危機とはいえ、この間の政府の対応は、後手後手、右往左往、朝令暮改の極みと断じざるを得ません。
 緊急事態宣言を繰り返し、国民には不要不急の外出自粛を求めながら、オリンピックを強行開催。不十分な水際対策などによる感染爆発の懸念が現実となり、東京を中心に、病床ひっ迫も深刻化しています。
 政府は、「飲食店が感染源だ」と狙い撃ちし、酒類の提供禁止や、取り引きの制限、挙げ句の果てには金融機関を通じて融資の凍結をちらつかせ、圧力を掛けようとしました。
 法治国家において、法的根拠もない強権的措置に踏み込むことは言語道断であり、結局、批判の嵐の中、これらの通知は撤回されました。
 また、「重傷者は増えてないから問題ない」と正当化していたにも関わらず、感染急増を目の当たりにして、突如、「入院基準の厳格化(中等症患者は原則自宅療養)」を打ち出しました。
 即刻、批判が噴出し、また、政府分科会の尾見会長にも一切相談することなく、「関係閣僚会議」の独断で方針決定した事実も明らかになる中、僅か3日で軌道修正を余儀なくされる羽目に陥りました。
 緊急時だからこそ、科学的見地に立って、冷静に状況を見極め、法規範に従った対策を打ち出すべきです。そして、政府の暴走を防ぐためにも、速やかに臨時国会を開き、民意を反映させるべきです。
 また、菅政権によるコロナ対策の迷走に終止符を打つためにも、目前に迫る衆議院総選挙で、国民の意思をしっかりと示していく必要があります。
 私も国民民主党政調会長として、全力で論戦に臨んでまいります。

新着情報

2021/07/08
議員運営委員会で質問~緊急事態宣言について~
 東京五輪開幕が目前に迫る中、4回目となる緊急事態宣言が東京都に発令されることになったのを受けて、参議院議院運営委員会が開催され、会派を代表して質問に立ちました
続きをよむ
2021/06/11
国の責任で種を守るべき!「種子確保法案」提出
 「農業用植物の優良な品種を確保するための公的新品種育成の促進等及び在来品種の保全に関する法律案」、通称「種子確保法案」を立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党
続きをよむ
2021/05/10
予算委員会~NHKテレビ入り~
 NHKテレビ入りの予算委員会集中審議で、菅総理はじめ関係大臣に質問しました。 事業規模に応じた事業者支援を  3月5日の予算委員会で実現を訴え、菅総理から検討
続きをよむ
2021/04/07
結党後初の国民民主党定期大会
 昨年9月の結党後初となる国民民主党定期大会が開催され、国会議員の他、山形二区の候補予定者、加藤健一さんを始め、次期衆院選候補予定者も集結しました。  目下の最
続きをよむ
2021/03/05
予算委員会~菅総理入り質疑~
 参議院で来年度予算案の審議開始。菅総理はじめ関係大臣に質問しました。 事業規模に応じた事業者支援を  国民民主党の議員立法として、「新型コロナウイルス感染症ま
続きをよむ

舟山やすえ山形事務所
〒990-0039
山形県山形市香澄町3-2-1 山交ビル8階
TEL 023-627-2780
FAX 023-674-0278

舟山やすえ国会事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2丁目1-1
参議院議員会館810号
TEL 03-6550-0810
FAX 03-6551-0810

活動日記